~食事の際に意識するポイント2~

2017年08月17日

 

こんにちは!!

院長  鈴木です(^^)/

 

みなさん、

昨日のブログ
「よく噛んで食べる」
ことが健康に
どう関係しているかを

読んで頂けましたか?

今日はパート2を
お届けします!

【4】ストレス解消と肥満防止

ゆっくりと
時間をかけて
食事をするということは
緊張をほぐし
精神を安定させ、
ストレス解消になります。
また、満腹感が得られ
肥満防止の効果もあります。

【5】強いあごをつくる

固い物をよく噛んで食べると、
上下のあごの骨や
顔の筋肉が発達し、
丈夫なあごを作ります。

あごが十分に
発達していないと
歯並びが悪くなり
運動能力が低下するなど、
健康を害する問題が
色々生じるのです。

【6】脳を刺激・活性化する

おいしい・まずい、
固い・軟らかい、
熱い・冷たいなどと感じたり
噛むという作業により
頭部の骨や筋肉が動き、
血液の循環がよくなることで
脳神経が刺激され、
脳の働きが活発になります。

どうですか?
一見よく噛んで食べる
ことと関係ないような
ものもありますが、
全て関係していたのです!!

今日からちょっとでも
「よく噛む」ということを
意識してみてください!

 

相互リンク

 

 

一緒に健康に

なりましょう!

猫背・骨盤矯正・交通事故・ムチウチ

 すずき接骨院・整体院

 三重県津市江戸橋1丁目113 サカクラマンション

 059-253-5119

 (現在、予約の取りにくい状況です。初めての方はお電話でご予約を!